Foxit J-Readerにワードやテキストのファイルを開く方法

  1. Home
  2. Foxit J-Readerにワードやテキストのファイルを開く方法

2016-08-16 23:55:04

カテゴリー:動画

有希です。

本日もブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

┃ワードやテキストのファイルを開いて

 音声で読み上げる

 

 

前回の記事では、Foxit J-Readerの

「読み上げ」コマンドを使い

文章を校正をする方法をご紹介しました。

 

文章の校正を大笑いしながらやってみませんか?

 

これは、自分の書いた文章を

コンピューター音声で読み上げて

文章を校正する方法です。

 

 

自分で文章を読むよりも、

コンピューター音声に読み上げてもらったほうが、

自分の文章を客観的に見ることができます。

 

そのため的確な校正ができるのです。

 

 

Foxit J-Readerは、PDFファイルだけでなく、

wordやテキストのファイルも開くことができます。

自動的にPDFファイルに変換します。

 

 

今日は、Foxit J-Readerに

wordやテキストファイルを

Foxit J-Readerに開く方法をご紹介します。

 

前回の動画の補足動画になります。

 

↓   ↓   ↓

 

 

自分で書いた文章を自分で読むと、

どうしても書いたときの

思い込みが入ってしまうんですよね。

 

 

だからミスを発見しづらいのです。

 

 

その点、コンピューター音声なら、

文章に対する思い込みも、

感情も一切ありません。

 

 

ただ淡々と読むだけです。

 

 

コンピュータが淡々と読むのを耳にしながら、

文章を目で追っていくとミスを発見しやすいです。

 

 

自分でずっと声に出して読んでいると、

疲れてきますがコンピュータ音声は疲れません。

 

 

息継ぎもせずに、どんどん読み進めていきますから、

素早く校正できるのも利点です。

 

 

校正スタッフをひとり、

自宅に雇ったようなものかもしれません^^

 

 

文章の改行の場所によって、

読み方がヘンだったり、熟語が行で別れると

漢字をバラバラに読みます。

 

 

しかし、それはそれで、

コンピュータならではのエラーとして楽しめますよ。

 

 

自分で読むより早く、的確な校正ができる、

コンピュータ音声を使った方法を

 

あなたもぜひ活用してみてください。

 

 

本日は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

【お話サロン】

 

 


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(4)

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コメント

  1. こんにちは。
    視覚じゃなくて聴覚で確認ということですね。
    確かにまるっきり違った角度から検証することが可能ですよね!

    マレク 2016-08-17 14:49:54
    • マレクさん、こんにちは^^
      コメントありがとうございます。
        
      >視覚じゃなくて聴覚で確認ということですね。
       
      そうなんです。
       
      脳を刺激するエリアが異なるせいか、
      客観的に文章をチェックできます。
       
      変換ミスだと一緒の発音になるから、
      読み上げられても違いに差がないから
      目で見つけないとダメなんですけどね(汗)
       
       
      有希
       

      立野有希 2016-08-17 16:39:24
  2. こんにちは。ブログランキングから訪問させていただきました。
    自分の文章を客観的に読むって難しいと思いました。
    なので、私は何日か置くようにして客観的になれそうなとき
    読み直したりしていましたが、時間かかりますよね(´;ω;`)
    良い情報をありがとうございます。応援完了です。

    saorich 2016-08-18 05:58:14
    • saorichさん、こんばんは。
      ご訪問ありがとうございます。
       
      文章の校正はむずかしいですよね。
       
      客観的に読んでいるつもりでも、
      元々自分で書いたものなので、
      脳は騙されやすいのだと思います(汗)
        
      あまり神経質になっても、
      記事をアップするのがイヤになりますから、
      多少のミスはつきものだくらいに
      割り切ってもいいと思いますよ^^;
        
      ちょっとミスがあったからといって、
      激怒する人はいませんから。
       
      通常のブログ記事なら、
      音声でサカサカ~ッと校正して、
      パッとアップしちゃうのもアリだと思ってます^^;
       
      応援ありがとうございます!
      励みになります。
       
       
      有希
       

      立野有希 2016-08-19 00:36:03
ダイエット食品