親近感とは相手から「●●心」を取りのぞく妙薬にもなります

2016-12-06 23:59:51

カテゴリー:ライティング

有希です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

◆まずは共通の話題を見つける!

 

 

 

初めて会う人と話すときって、

緊張するし、警戒するものですよね。

 

 

人にもよると思いますが。

ワタクシは「緊張しい」なのでカタくなります。

 

 

初めて会う人と話すとき、

相手と自分とのあいだに、

共通のものを見つけると、

急に話が弾むことがありますよね。

 

 

 

例えば、

 

◆同じ駅を利用していたとか、

 

◆同じ芸能人のファンだった

 

◆血液型が同じだったとか、

 

◆きょうだい構成が一緒だった

 

 

・・・・などです。

 

 

 

「おなじ~!!」

 

「そうそう、そうなの!」

 

「それ!!」と、思わず指を差して、

相槌を打ったことが、

あなたにもあるかもしれませんね。

 

 

 

161206

 

 

 

もし、共通点が何も見つけられず、

困ってしまったら・・・

お天気の話から入ってください。

 

 

「とにかく共通の

話題を見つける」こと。

 

 

それが相手と交流するための

突破口です。

 

 

それからゆっくり、

相手とお話をしていって、

信頼関係を築きます。

 

 

このプロセスを、専門的なコトバでいえば、

「ラポール」の形成といいます。

 

ラポールを形成するために必要なステップです。

 

 

上記は、主に、

直接会ってお話するときのノウハウ。

 

 

覚えておくと、役に立つ日が来るかもしれません。

もちろんwebビジネスをする上でも役に立ちます。

 

 

相手と快く交流を図るには、

相手との共通点を見つけること^^

 

 

webビジネスの場合は、

予めターゲットを設定してますので、

相手との共通点はリサーチをすれば

見つけられそうですよね。

 

 

相手の「悩み・願望」は予測済みなので、

そこをお話してみればいいワケです。

 

 

「×××で悩んでいませんか?」

 

「×××したいと願っていませんか?」

 

と。

 

 

ピクッと反応する読者さまがいることでしょう。

 

 

そう想定し、

この時点から共感を得られるように

お話していきます。

 

 

どうするかというと、たとえば、

「わたしも×××で悩んでいたんですよ」

といったカンジで、読者さんの気持ちに

寄り添うように文章を書くのです。

 

 

「私と同じことで悩んでる!」と思えば、

惹きつけられますよね。

 

 

悩みについて、

自分の実体験などを

語るとさらに効果があります。

 

 

体験した人でないわからないことを書くと

現実味を帯びますから、信用度が高まります。

 

 

同時に、多少なり親近感がわきます。

 

 

共通点から、共感へ。

 

 

共感から、親近感へ

変えていく意識を持って、、

文章を書きましょう。

 

 

life-863037_640

 

 

親近感は相手から●●心を

取りのぞいてくれる妙薬です。

 

 

親近感を持った人の文章って、

どうですか?

 

 

警戒しないで読みますよね。

 

 

読者さまのオソロシイ三原則は

何でしたっけ?

 

◎読まない

 

◎信じない

 

◎行動しない

 

でしたね。

 

 

読者さまに親近感を持ってもらえたら、

第一のオソロシイ原則、

 

◎読まない

 

を突破できます。

 

 

 

これ、大きいですよ^^

 

 

・・・本日は以上になります。

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

 

 

ランキング参加してます。

応援していただけるとPPAPを踊ります!?

↓   ↓   ↓   ↓


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

ダイエット食品