Twitterに有効活用。いま話題のキーワードがスパッとわかるのはココ。

2016-06-23 20:40:01

カテゴリー:Twitterについて

有希です。

ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

 

 

 

┃Twitterは『話題』で繋がるメディア

 

 

 

SNSの媒体、それぞれの特徴を

表すと、

 

・LINEは1対1のトーク。

 

・Twitterは公園。

 

・Facebookはコミュ。

 

に例えられます。

 

 

Twitterが、公園に例えられたのは、

公園では人々がそれぞれ好き勝手に、

好きなことをやっているから。

 

 

自分の好きな『話題』で、

繋がっているのがTwitterです。

 

 

日本ではTwitterが馴染んでいるのは、

匿名性が高いという、

特徴にもあるそうです^^;

 

 

国民性が出ているのでしょうか。

まぁ、なんとなく納得(汗)

 

 

なにげに今ホットなのが、

Twitterだそうですね。

 

 

稼げる時期に入っているそうですよ^^

 

 

 

twitter-848528_640

 

 

 

現在、最も使われているメディアは、

1位がLineですが、、

2位はTwitterです。

 

 

日本のTwitterのユーザーは、

3400万人だと発表されました。

世界全体では3億2000万人です。

 

 

わたしは日本のユーザーは

2400万人と認識していたから、

いつ1000万人も増えたんだろう?と

不思議に感じましたが、

そこにはカラクリがありました。

 

 

3400万というのは、

アカウントの数なんです。

 

 

ひとりが複数のアカウントを

持っていることも多いので、

じっさいには

アカウントの数から6割ぐらいが、

ユーザーの数として妥当とのとこと。

 

 

3400万の6割というと、

2040万なんですけどね^^;

 

 

以前、2400万人といわれていたけど、

その6割くらいが

実際の人数だったのかもしれませんね。

 

 

細かい(?)数字はさておき、

テレビニュースでも、

Twitterのつぶやきが流れるくらいだから、

Twitterが浸透しているのは

間違いないです。

 

 

ツイッターは興味・関心で、

繋がっていくメディアです。

 

 

アカウントと興味がマッチすれば、

人はフォローしてくれます。

 

 

 

 

 

┃話題に乗ってツイートするのがミソ

 

 

 

Twitterは流れの早いメディアだけど、

そこを利用して発信するといいです。

 

 

いま流行っている

話題のキーワードをチェックして、

つぶやきにキーワードをタグづけしておくと、

検索に引っかかりやすいです^^

 

 

いま流行りの話題のキーワードは、

 

Yahoo!のリアルタイムサーチを使えば、

簡単にチェックすることができます。

リアルタイムサーチ

 

 

わたしはアプリを利用してますけどね^^

 

 

リアルタイムサーチで検索すると、

今話題のキーワードがスパッ!とわかるのです。

 

 

リアルなキーワードがわかるので、

とても便利です。

 

 

話題に乗っかってツイートしましょう。

 

 

検索に引っかかるので、

見てもらえるチャンスが増えますよ。

 

 

サラッと、継続的に使うのがミソです。

 

 

いまはゆる~いツイートのほうが

好まれる傾向にあるそうですよ。

 

 

よろしければ、お試しください。

 

 

 

本日は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

【おすすめ関連記事】

集客に効果を発揮するTwitterの基本的な使い方

 

【お話サロン】

 

 

 


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(2)

ダイエット食品