自分の欲を理解できなければ他者の欲を理解できない

2017-07-26 23:59:47

カテゴリー:マインド

有希です。

ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

 

 

何度か「自己理解」について書いていますが、

今回もまた自己理解です。

 

 

「自己理解」という言葉、

むずかしく感じるかもしれませんね。

 

 

 

もっと簡単にいうと、

「じぶんを深く知ろう」

・・ということです。

 

 

 

英語でいうと、

Self-understanding

(セルフ-アンダースタンディング)

です^^

 

 

前置きはこの辺にして・・・。

 

 

 

 

 

◆欲しいものベスト50個

 

 

 

 

あなたはアフィリエイトの無料オファーなど、

キャンペーンに登録したことがありますか?

 

 

最近の無料オファーのキャンペーンは、

その内容を動画で紹介していることがほとんどです。

 

 

動画を視聴して、動画の感想のコメントを入れると

特典が貰える、みたいな流れですね。

 

 

 

以前は、こうしたアフィリエイト教材のキャンペーンに参加しても、

当然ながら、動画はないので感想を求められることはなく、

その代わりというわけではありませんが、

「あなたの欲しいものを、50個書き出してください!」

といったパターンのものがありました。

 

 

 

「必ず書いてください」といわれて、

マジメに書いてみたりしました。

 

 

 

で、その後は

「書き出したものは、必ず手に入ります!!」といって

場を盛り上げる・・・みたいな流れでした。

 

 

 

 

 

◆自分の欲しいもの、

 欲を書きだしてみる

 

 

 

 

あなたは、自分の欲しいものを50個って・・・

書いてみたことがありますか?

 

 

 

なかったら、やってみるといいですよ。

これはキャンペーンではないですが^^;

 

あくまでも自主的に書きだします。

 

 

書きだすのは、欲しい物でなくてもOKです。

行きたい場所、やってみたいことなど、

自分の心で欲しているもの、なんでも良いです。

 

 

 

自分が心から欲するものを書いていきます。

 

たとえば、

◎欲しいもの

◎行ってみたいこと

◎やってみたいこと

◎叶えたいと思う夢

などです。

 

 

誰に見せるわけでもありません。

50個、正直に書きます。

 

 

 

わたしたちはふだんから、

あれが欲しい、あれがやりたいなどと

心で思っているものですが、いざ書きだせといわれると、

なかなか書けないものです。

 

 

 

わたしも書いたことがあります。

10個程度ならともかく、50個となると途中で息切れしてきますが、

それでも書きます。

 

 

 

最初は思いつかないかもしれません。

パッと思いついたら、その場でメモしておくのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

自分の欲は、感情の下にこっそり隠れていたりしますから、

あぶり出しましょう。

 

自分の心にウソをつかず、正直に。

 

 

 

このように、自分が欲しているものを書き出して、

じぶんの頭の中の欲望を丸裸にします。

 

 

じぶんの「欲」を知りまょう。

 

 

そのうえで、

「なぜビジネスに取り組んでいるのか?」

を考えてみると、

自分のビジネスに対する

動機づけがクリアになります。

 

 

また、自分の心の欲を理解することで、

他者の心を理解するレッスンにもなります。

 

 

 

ネットビジネスで相手にするのは人ですからね。

 

 

じぶんの欲を理解できなければ、

他者の気持ち、他者の欲を理解できないものです。

 

だから、まず、じぶんの欲を探りましょう。

 

 

 

この、なんでもないような作業が、

じつは重要で、成功のカギを握っていたりします。

 

 

ガンバリマショウ^^

 

 

 

本日は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたら、

ポチッとお願いします!

 

 

↓     ↓     ↓

 


人気ブログランキングへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(4)

ダイエット食品