iPhoneでBGM付きの音声をボイスメモ機能を使って作る方法

2017-05-19 23:07:33

カテゴリー:動画の作り方

有希です。

ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

 

本日は、わたしがBGM付きの音声ファイルを

作る工程をご紹介します。

iPhoneのボイスメモ機能を使って作ります。

 

 

 

ご紹介する作り方は、

決して「正しい」作り方とはいえません。

 

 

わたしはBGM付きの音声を、

無料で簡単に作りたかったのです。

 

 

生活の知恵のノリで作った、

お手軽な方法だとご理解頂いたうえで

読み進めてください。

 

 

 

 

 

 

簡単に作る方法にこだわって、

いろいろ試していくうちに、

これならBGM付きの音声として

使ってもいいなと思えるレベルになったのが、

今回ご紹介する方法です。

 

 

 

 

 

◆超絶カンタンな

 BGM付き音声ファイルの作り方

 

 

 

 

BGM付きの音声ファイルは、

iPhone(スマホ)を活用して作っています。

 

 

 

使うのは、iPhoneのボイスメモ機能です。

iPhoneのボイスメモ機能って、

バカにできないんですよ。

なかなか良いです。

 

 

 

マイクがいいのでしょうか?

高品質な音声になります。

 

 

 

 

 

 

音質が良すぎて、よけいな音まで、

拾いすぎるほどです。

 

 

 

BGM付きの音声を録る方法は

じつにカンタン!

 

 

 

 

音声を録るときに、

ステレオでBGMを流すだけ!

 

です。

 

 

 

実にアナログな方法です^^;

 

 

 

 

音楽が流れているスピーカーの前で

話す内容を録音しているだけなんです。

 

 

 

「は?」

って、カンジかもしれませんが・・・

 

そんなカンジでも、

ほどよいBGM付きの

音声ファイルになります。

 

 

 

簡単でしょう^^

ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

◆ひと手間かけて、

 さらに聴きやすい音声にする

 

 

 

ボイスメモで録った音声を

そのまま使ってもオーケーではありますが、

ひと手間かけると、グッと聴きやすい

音声になります。

 

 

 

どんなひと手間をかけるかというと、

ノイズ除去です。

 

【参考記事】

Audacityの基本的な操作方法と音声のノイズを除去する方法

 

 

 

専用のマイクを使わず、

BGMをかけながらフリーで話すので、

どうしてもノイズが入ります。

 

 

 

このノイズを除去するのです。

 

 

 

ノイズを除去は、Audacityを使えば

簡単にできます。

 

 

 

ただ、iPhoneで録ったボイスメモは、

〈.m4a〉というファイル形式になっているので、

そのままではオーダシティ―で

使えないんですよね。

 

 

 

一度、パソコンに取り出して、

変換ソフト(無料)で、mp3ファイルに

変換してからAudacityに取り込みます。

 

 

 

パソコンでi tunesを起動して、

iPhoneを同期させれば、

音声ファイルは簡単に取り出すことができます。

 

 

 

 

文章で書くと、

何やら面倒な作業のように感じますが、

簡単な作業ですよ^^

 

 

 

ここで手順をまとめてみます。

 

 

 

 

★☆BGM付きの音声の作り方☆★

 

 

1.音楽を流しながら、

  ボイスメモ機能を使って音声をとる。

 

2.パソコンのiTunesを起動。

 

3.iPhoneをパソコンと繋ぎ、iTunesとiPhoneを同期させる。

 

4.iTunesから、音声ファイルをパソコンへ取り出す。

 

5.音声ファイルを変換ソフトで、mp3に変換。

 

6.オーダシティでノイズ除去⇒書き出し

 

 

 

 

これで完成です( ̄▽ ̄)!

 

 

簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

 

 

 

本日は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたら、

ポチッとお願いします!

↓     ↓     ↓

 


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(2)

ダイエット食品