ライティング相談「文章を書くのが超苦手なんです」への解決案

2017-01-15 23:59:57

カテゴリー:ライティング

有希です。

ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

今日はライティング相談の解決案をご紹介します。

 

 

 

 

◆ライティング相談への解決案

 

 

 

 

ときどき、こんな相談メールを頂きます。

 

 

ブログをやってみたいけど、

文章を書くのが苦手なんです。

こんな私でもブログは書けるようになりますか?

 

 

 

 

書けるようになりますよ^^

大丈夫です。

 

 

 

文章を書くことに、

苦手意識を持っている人は多いです。

 

 

 

どうしたら文章が書けるようになるのか、

自分なりに、いろいろ調べてみると、

出てくる答えは「どんどん書きましょう」だったりします。

 

 

「書きましょう」っていわれても・・・・

「書けないから、悩んでるんだってば!!」

といいたくなるんですよね。

 

 

 

「わたしには文章を書く能力がないのかしらん」

 

・・・と、凹んだりします。

 

 

しかし、

凹んでも書けるようにはならないので、

書けるようになりませんから、、

少しばかり努力しましょう。

 

 

文章は必ず書けるようになりますから、

大丈夫です。

 

 

 

 

◆言葉を使っているのだから大丈夫

 

 

 

なぜ大丈夫かといえば、

人は誰でも、他人と会話をしていますよね。

 

 

言葉を使えているのだから

大丈夫なんです。

 

 

 

話している言葉を、そのまま書くだけでも、

書き言葉ではなく、話し言葉ではあるものの、

文章が出来あがります。

 

 

たとえ人と話さないにしても、あなたは、

日本語で何かを思い、考えていますよね。

 

 

まずはそれを、

文字にするだけでもOKです。

短い文章で書く。

 

 

文章を書くと思わず、

文字にしてみましょう。

 

 

たとえば、今朝のことを

思い出して書いてみます。

 

 

↓   ↓   ↓

 

 

今朝起きたら寒かった。顔が冷たい。

ベッドから出たくない。

でもお腹すいた。

トイレもいきたい。

起きなくちゃ。

ストーブつけよう。

何食べよう。

そうだ、昨日買ってきた美味しいパンがあったっけ。

コーヒー入れて食べよう。

やっぱり紅茶がいいかな。

 

 

↑   ↑   ↑

 

 

こんなカンジでも、まずは文章です。

 

 

 

文章が苦手だという人は、文章以前に、

言葉を書くことに慣れていません。

 

 

慣れていないことを

「できない」と感じるのは当然です。

苦手だと感じるのも、ストレスを感じるのも

当たり前なんです。

 

 

でも慣れてしまえば、

人と会話するのと一緒で、

自然とできるようになります。

 

 

だからまずは、書くことに慣れる。

 

 

文章を書くと思わずに、

思ったことを文字に書くだけで

良いんです。

 

 

それも、メモ帳か何かに、

手で書くほうが良いです。

 

 

手で書くと、脳に「文章を書く」過程を

強くインプットできるからです。

 

 

思ったことを言葉にして

書く過程を脳に学習させます。

↑  ↑  ↑

ココが重要です。

 

 

この流れができれば、

水が流れるように文字が流れて

文章が書けるようになってきます^^

 

 

 

 

 

◆まとめ

 

ブログをやってみたいけど、

文章を書くのが苦手なんです。

こんな私でもブログは書けるようになりますか?

 

という相談に対する回答は、

 

↓    ↓    ↓

 

まずは思ったこと、感じたことを

そのまま言葉にしてみてください。

 

 

思ったこと、感じたことを

言葉するだけで日記になります。

 

まずは日記ブログでも良いのです。

資産ブログの元になりますから。

 

思ったこと、感じたことを言葉にする。

スタートはココからだと思います。

 

↑    ↑    ↑

 

 

・・・です。

 

 

本日は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

記事がお役に立ちましたら、

ポチッとお願いします^^

↓     ↓     ↓

 


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(2)

ダイエット食品